SEARCH
結婚後も仕事を続けたい?日中の結婚観の違いが明らかに

ドゥ・ハウスは、日本全国の20代~30代の未婚女性213名、及び中国の上海、北京、広州エリアの20代~30代の未婚女性281名を対象に、「結婚」に関するアンケートをおこなった。

その結果、結婚したい理由については、日中ともに「好きな人と一緒にいたい」が最も高く70.0%だった。また、昨今の不安定な経済状況を反映してか、日本では「経済的な安定」が29.4%となり、中国の13.0%と比べると、16.4%もの差があった。

結婚していない理由については、「住宅のめどが立たないから」が中国で13.6%と、日本より11.6%高くなった。中国では「男性が家を持っていること」が結婚の条件といわれており、今回の調査でもそれがあらわれた結果となった。逆に、日本人の方が多かった項目は「異性とうまくつきあえないから」(22.4%)、「必要性を感じないから」(18.9%)だった。

結婚後の生活について、「仕事を続けたい」と答えた人は、中国の87.9%に対し、日本では58.2%だった。逆に日本では26.5%が「主婦になりたい」と回答し、中国の3.9%と比べると、大きな価値観の違いがあることが明らかになった。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable