SEARCH
今年の夏休みは平均7.2日 人気旅行先はアジア

「旅行のクチコミサイト フォートラベル」は、会員を対象に「2012年夏休みの過ごし方」に関するアンケート調査を実施した。

その結果、夏の連続休暇日数の平均は「7.2日」で、最も回答の多かった休暇日数は「9日」(23.3%)、続いて「5日」(20.%)、「7日」(11.0%)の順になった。

夏休みの過ごし方については、すでに決まっている人は74.8%、まだ過ごし方を決めていない人は25.2%という結果に。予定が決まっている人の具体的な過ごし方は、1位が「海外旅行」(44.3%)、続いて「国内旅行」(22.9%)、「自宅中心で過ごす」(12.7%)となった。

国内旅行の旅行期間は平均「4.4日」で、行き先は「沖縄県」、「北海道」、「長野県」の順に人気だった。一方、海外旅行の旅行期間は平均「7.6日」。行き先は「アジア」が最も多く44.6%、続いて「ヨーロッパ」(24.9%)、「北米」(15.5%)となった。人気の旅行先は「韓国」、「ハワイ」、「タイ」だった。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable