SEARCH
グローバルワーク、音の出るTシャツで被災地復興支援

ファッションブランド「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」は、東日本大震災の被災地支援として、「音T」を活用したチャリティープロジェクトを実施する。

今回は、東北芸術工科大学とのコラボレーションプロジェクトとして、宮沢賢治の作品をモチーフにした音T「着る絵本」(1995円)を制作、販売。

「着る絵本」とは、Tシャツのタグについた2次元バーコードを読み取ることで、「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」など、宮沢賢治の作品から抜粋した朗読を聞くことができるTシャツで、プリントは、朗読した作品の一場面を切り取ったデザイン。

発売日は、東北6県の店舗では7月27日、ウェブストア及びZOZOTOWNでは、8月1日の予定。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable