SEARCH
【試食レビュー】ローラン・ジャナン氏プロデュース!セルリアンタワー東急ホテル限定の新作ケーキ

セルリアンタワー東急ホテルは、パリの老舗ホテル「ホテル・ル・ブリストル パリ」のシェフパティシエ、ローラン・ジャナン氏がプロデュースした新作ケーキを発売した。

ジャナン氏は、パリの名店「フォション」や「ホテル・ド・クリヨン」で修業をしたパティシエで、セルリアンタワー東急ホテルとは2002年から技術提携し、オリジナルケーキを提案している。

今回発表されたのは、見た目も個性的な3種類のケーキで、そのすべてが楽しめる「プレミアムアソート」(1800円)を試食してみることに。

まずは、個性的な形が目を引く「タルト・シトロン」から。一口食べると、上はふんわりマシュマロのような食感でほのかに甘く、タルト生地はサクサク、中はしっとり。口いっぱいに広がるシトロンの風味が爽やかで、酸味の効いた暑い季節にぴったりのタルトだ。販売期間は9月30日まで。

単品としては10月1日~31日に販売予定の「ショコラ・ドゥ・ミュール」は、ブラックベリーのチョコレートケーキで、まずは超濃厚なチョコレートに感動すること間違いなし。中に入っているクルミが香ばしさを加えてくれ、食感のアクセントにもなっている。濃厚ながらもブラックベリーの酸味が効いているのでしつこさがなく、秋らしい大人の味に仕上がっている。

「ココ・フランボワーズ」は、白と赤のかわいらしいケーキ。すぐにふわっと溶けてしまうほどのココナッツムースの軽い食感が絶妙で、フランボワーズの酸味を、まろやかなココナッツがやさしく包み込んでいる。単品としての販売は、11月1日~30日の予定。

3種類すべてが入った「プレミアムアソート」は、9月30日までのテイクアウト限定の予約商品で、単品として発売前のケーキも楽しむことができる。単品としては、それぞれの販売期間中、ホテル内ペストリーショップでのテイクアウト、及び、ガーデンキッチン「かるめら」、ガーデンラウンジ「坐忘」の店内にて提供する。

<予約・問い合わせ> tel:03-3476-3000(代)ペストリーショップ

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable