SEARCH
【ストナ・プレスリー嬢のJAPANトレンド調査隊】私の心を癒してくれるのは歌だけ。噂の“ヒトカラ”に行ってみた!

ハーイ。ストナ・プレスリーよ。

はじめましての人は、前回の記事を読んで私が何者なのかを確認するべきよ。

ちょっと聞いてよ。私、毎日が暇でしょうがないの。

夫は朝早く家を出てしまうし、帰宅は深夜。その間、私は何もすることがないの。日本に来て、そろそろ3年。さすがにTV SHOWも見飽きたし、毎日の犬の散歩だって、そんなに長い時間はできないじゃない。

そんなことばっかり考えていた矢先、いいSpotを見つけたのよ。今話題の「ヒトカラ」ってやつよ。

ホラ、私って歌が好きじゃない。学生のころは歌で何人の心を射抜いたことか…。でも、最近は一緒に行く友達もいないから、いつも家でSing a songしてたの。だって、みんなが行くようなカラオケ店に1人で行くのは、さすがの私でもちょっと恥ずかしいの。だけど、ヒトカラならAll good。

私の行きつけのお店を紹介するわ。受付は通常のカラオケと一緒。でも、ここはヒトカラ専門だから、うるさいyoungやcoupleはいないの。みんな1人よ。All alone。料金はお店によって違うから、確認してね。ちなみに、ここは800円/1時間(ドリンクバー付き)で、女性専用の部屋もあるの。

まず、受付で利用時間を選ぶわ。通常のカラオケとの違いは、ヘッドフォンを選択すること。ヒトカラはヘッドフォンを装着して、自分の声を聞きながら歌うの。ヘッドフォンは一番安いので300円、音質の差によって料金が変わってくるわ。持ち込みもできるから、私はいつも持参型よ。

早速部屋に行ってみるわ。カラオケルームの広さは2畳ほど。前面にモニターがあって、椅子に座りながら歌うスタイルよ。右手にはミキサーがあって、音質やEchoの調整ができるの。ミキサーを私好みの数値に変えて…と。マイクは通常のものと音質のいいマイクの2種類。私のAmazing voiceを受け止めるには、普通のマイクじゃ物足りない。高音質のマイクこそが、私の声を輝かせるの。

あとは、ヘッドフォンをジャックに挿入して、好きな曲を入れるのよ。そして、歌うべし!歌うべし!練習に徹するもよし、ストレス発散にはしゃぐもよし。自分なりのStyleで、想いを精一杯表現するのよ!

自分の声がヘッドフォンを通して耳に入ってくるのは、最初びっくりしたけど、結構すぐに慣れるものね。客観的に声を聞けるから、歌の練習にはピッタリよ。はじめてのときは、どこのDIVAが歌っているかと思ったら、私の声だったわ。そんなexperienceができるのも、ヒトカラの魅力ね。

さすが、JOYSOUND。私の十八番「We are the world」はしっかり本人映像があるわ。愛しのライオネル、麗しのマイケル、光悦のシンディ…。気付いたら20回も歌っていたわ。カラオケのシステム自体は通常のカラオケと一緒だからNo problem。ちょっとお金を払えば、自分の歌をCDにしてくれるシステムもあるそうよ。

カーペンターズにLady gaga、EXILE、globeにHOTEIなど、たっぷり2時間歌ってやったわ。とにかく、「ヒトカラ」は今の私にとって最高のSpot!都内を中心にお店も増えているみたいだから、ぜひ行ってみたらいいわよ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable