SEARCH
ズボラの味方!?誰でも簡単につくれる“タニタ飯”食材セットが登場!

「タニタ体脂肪計タニタの社員食堂」といえば、累計485万部の売り上げを誇り、社会現象を巻き起こしたレシピ本。だが、低カロリーで栄養バランスが優れている反面、“食材を揃えるのが大変”、“もっと簡単につくれたら…”と思っていた人も多いはず。そんな悩みを解決してくれる食材セットがついに登場!

この「タニタ食堂定食キット」は、タニタと三越伊勢丹通信販売が共同で販売するもの。あらかじめ計量、カットした食材が送られてくるので、タニタ社員食堂のヘルシーメニューを家庭で簡単に調理できる。今回販売するのは、「さばの竜田揚げレモン風味定食専用キット」(1人前1069円)と「豚肉のキムチ炒め定食専用キット」(1人前用1200円)の2種類。どちらもレシピにもとづき主菜、副菜2品、汁物で構成され、計量や下処理の手間が不要。さらに、食材を余らせてしまう心配もない。

監修は、タニタ社員食堂の担当栄養士、荻野菜々子氏が担当し、満腹感が得られるように野菜を大きめにカットしたり、肉の脂身を取り除いてカロリーを抑えるなど、タニタ社員食堂のレシピを忠実に再現している。また、家族の人数に合わせられるよう、1人前と2人前を用意。メニューは、旬の食材を使って季節ごとに変更する予定だ。

「タニタ食堂定食キット」は、今月28日から、三越伊勢丹通信販売の食品宅配季刊カタログ「エムアイデリ」を通じて販売される。詳細は、HP(http://www.tanita.co.jp/)でも確認できる。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable