SEARCH
【これからお部屋探しをする人必読!】“イマドキ男女”1人暮らしのよくあるトラブル

これから新年を迎え、そろそろ引っ越しシーズンが始まる。来春から親元を離れ、1人暮らしを夢見る学生や新社会人のため、今回は1人暮らしによくあるトラブルと対処法をご紹介!

大幸薬品が、1人暮らしの20代前半の男女500名を対象におこなった「“イマドキ男女”の1人暮らしと常備薬に関する調査」によると、「1人暮らしでのトラブルを経験したことがある」人は83%!やはり多くの人にとって、慣れない生活にはトラブルがつきもののようだ。

「どのようなトラブルを経験したのか」については、1位「体調不良」(68%)、2位「虫(ゴキブリなど)が発生」(39%)、3位「生活費が足りなくなった」(23%)、4位「怪我」(17%)などが上位にランクイン。どれも1人暮らしを経験した人なら、“わかる!!”とうなずいてしまいそうなものばかりだ。このほか、「押し売りやストーカーの被害」、「のぞきや洗濯物の盗難などの被害」など、特に女性に注意してほしいトラブルも挙げられた。

では、こういったトラブルを少しでも解消するためには、どうしたらよいのだろうか?まず、ダントツ1位だった「体調不良」については、薬や飲みものをストックしておくこと、近所の病院を把握しておくこと、いざというときに助けてくれる近所の友だちを見つけておくことが大切だろう。「虫の発生」防止には、とにかく部屋を清潔に保つこと、こまめに換気をすることが重要だが、どうしても虫がダメな人は、窓や換気扇の隙間を塞いで、専用の虫除けスプレーやグッズを使う方がよいだろう。また、女性は下着を外に干さない、玄関に男性用の靴を置いておくというのもよくあるトラブル予防法だ。

こういった1人暮らしのトラブルは、いつ自分の身にふりかかるかわからないもの。“備えあれば憂いなし”という言葉を忘れず、引っ越しの際はきちんとトラブル対策も練ってほしい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable