SEARCH
【調査】春は女性にとって恋愛チャンス!?男性のドキドキが高まるのは4月ということが判明

“毎日忙しくて、気づけば最近ドキドキする機会がない…”なんていう人は多いと思うが、実際みんなはどれくらいドキドキを感じているのだろうか?セガが運営する「東京ジョイポリス」は、10代~50代の男女1000人を対象に「異性間の恋愛感情におけるドキドキに関する調査」を実施した。

まず、「最近3カ月で恋愛においてドキドキを感じましたか」という質問をしてみると、「感じた」と回答したのはわずか23.5%にとどまり、69.9%は「感じていない」と回答。さらに、「異性に対して恋愛感情でドキドキを感じたいですか」と聞いてみると、62.6%が「感じたい」と答えているにもかかわらず、そのうち59.4%の人は直近3カ月でドキドキを感じていなかった。多くの人が、いわば“ドキドキ欲求不満”状態にあるようだ。
では、みんなはどんなときにドキドキを感じるのだろうか?「好意をよせる相手に対してドキドキを感じる度合」を聞いたところ、「すごくドキドキする」行動として挙げられたのは、「体に触れられる」(53.4%)、「ふたりで出かける」(46.8%)、「手をつなぐ」(46.0%)など。また、男女差が顕著に現れたのは、「待ち合わせをする」という回答。これについて「すごくドキドキする」と回答したのは、女性40.0%に対し、男性は28.6%にとどまり、「待ち合わせ」の瞬間を男性が意識すれば、女性のドキドキをさらに高めることができるかもしれない。

なお、「最も恋愛感情でドキドキする時期(月)」は、クリスマスのある12月(24.8%)と新生活をスタートする4月(23.9%)と答えた人が圧倒的に多かった。特に男性は4月が23.0%と最も高く、これから恋をしたい女性は、男性陣に積極アピールしてみては?

ちなみに、この調査に合わせて、東京ジョイポリスがカップルに来場者アンケートを実施したところ、100人中93人がジョイポリスで遊んだことでドキドキを感じ、そのうち80.7%が2人の距離が縮まったと回答しているそう。“恋人がいるけど最近ドキドキを感じていない”という人は、是非2人で東京ジョイポリスに足を運んでみて!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable