SEARCH
【試食レビュー】青森りんごが豪華ディナーコースに変身!?“元米大統領シェフ”のレストランが期間限定で提供

“1日1個で医者いらず”といわれる「りんご」は、ヘルシーな食べ物として日本の食卓でもおなじみ。そんなりんごを華麗に変身させた珍しいディナーコースが、渋谷ヒカリエの人気レストラン「セストセンソ アッカ」にて、今月7日までの期間限定で提供されている。

「セストセンソ アッカ」といえば、レーガン、ブッシュ、クリントン米国歴代3大統領就任晩餐会で総料理長を務めるなど、世界的な活躍を続ける山本秀正シェフのインターナショナルイタリアンレストラン。ヒカリエで開催中の「青森りんごマルシェ」の一環として登場した「青森りんごのテイスティングディナーコース」(17時~提供、4500円)は、前菜からデザートまで全5品すべてにりんごを使用。おなじみの「ふじ」、「王林」、「ジョナゴールド」のほか、実まで赤い「紅の夢」など普段ほとんど手に入らないりんごを、豪華で洗練された料理に昇華させている。

“りんごのコース料理ってどんなもの??”ということで早速お店に足を運んでみると、一皿目では、新玉葱、グレープフルーツなどを用いた色鮮やかなガスパチョの中に、小さめに角切りされたりんごが!そこにサーモンのマリネとマスカルポーネが添えられており、一口食べてみると、色味とは裏腹にやさしくまろやかな味わい。りんごは料理を邪魔することなく、シャキシャキとした食感がアクセントになっている。

メインは、りんごを白カビチーズと仔牛肉に合わせたタリアータ(薄切りの肉料理)。こちらには生の「サンふじ」が使用されており、バランスのよいりんごの味わいとほどよい柔らかさの仔牛のハーモニーを楽しむことができる。

最後にデザートは、見ためもキュートな「“ココリンゴ”りんごとココナッツ・ホワイトチョコのデザート」。まっ赤なりんごを模したスイーツで、中はりんご、ココナッツ、ホワイトチョコのセミフレット(アイスケーキ)。

どのメニューもりんごの新しい食べ方を提案してくれており、一口ごとに驚きをもたらしてくれる。彩りや盛りつけも美しく、女性に特にオススメだ。

コース5品は以下の通り。ほかにも、3日には青森りんごをプレゼントするイベントなどがあるので、是非渋谷ヒカリエHP(http://www.hikarie8.com/court/2013/03/post-51.shtml)もチェックしてみてほしい。

・りんごとグレープフルーツ・新玉葱の黄色いガスパチョ タスマニアサーモンのマリネとマスカルポーネを添えて
・青森県深浦産やりいかのソテー りんごとアボカド・根セロリのサラダ 柚子とバジルの爽やかな香り
・ハンガリー産フォアグラのアップルパイ仕立て マルサラワインのレディクションを添えて
・オーストラリア産仔牛とりんご・水牛の白カビチーズのタリアータ ヘーゼルナッツのクリーミーなソースで
・“ココリンゴ”りんごとココナッツ・ホワイトチョコのデザート

「セストセンソ アッカ」HP: http://www.sestosenso.co.jp/ssh/index.html

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable