SEARCH
【理想的なボディづくりの秘訣!?】サッカー日本代表が毎食2杯以上も飲むドリンクとは?

本田圭佑や香川真司など、世界トップレベルの選手が勢揃いする「サッカー日本代表」は、みんなの憧れの的。その強靱で美しい肉体づくりのため、選手たちが何と“毎食コップ2杯以上”も飲むドリンクがあるという。その正体とは一体何だろうか??

サッカー日本代表専属シェフを務める西芳照氏によると、それは、意外なことに私たちにもおなじみの「果汁100%ジュース」。食事は練習やトレーニングと同じくらい重要視されており、選手たちは研修でバランスのよい栄養摂取のため、フルーツジュースを飲むように教わるとか。

実際、食事の際にはオレンジ、リンゴ、グレープフルーツなど3種の100%ジュースやミネラルウォーター、牛乳が用意され、多くの選手が毎食コップ2~3杯の100%ジュース飲むという。ちなみに、選手たちに特に人気があるのはオレンジとリンゴで、私たちもよく口にする定番フルーツが好まれている様子。

なお、「果汁100%ジュース」で有名な「トロピカーナ」のオレンジジュースには、緊張や激しい運動で失われがちな「ビタミンC」のほか、カラダの成長に欠かせないカルシウムの吸収を高める「クエン酸」、ビタミンB群の1つである「葉酸」、「カリウム」など多くの機能性成分が含まれており、栄養満点だ。

詳しい栄養成分は、「オレンジのチカラ」(http://www.k-tropicana.com/health/orange.html)に掲載されているので、そちらもチェックしてみてほしい。また、サッカー日本代表オフィシャル果汁飲料である「トロピカーナ ヘルシーフルーツ オレンジ」は、期間限定パッケージも登場するので、店頭で見つけたら是非手にとってみては?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable