SEARCH
7月限定 資生堂パーラーに厳選フルーツの「高級パフェ」が登場

暑い日のカフェタイムやお買い物の合間などに、ひんやり甘くておいしいパフェを食べたくなるという人は多いはず。そんな人が銀座に訪れた際に味わってみてほしいのが、資生堂パーラー銀座本店のサロン・ド・カフェにて期間限定で販売される高級パフェだ。

今月31日までの1カ月限定で登場するのは、産地直送フルーツを贅沢に使った5種類のパフェ。中でもおすすめなのが、「和歌山県産 白桃パフェ」(1890円)と「沖縄県宮古島産 完熟マンゴーパフェ」(2380円)だ。

「白桃パフェ」は、江戸時代から360年に渡り改良が積み重ねられてきた和歌山県のブランド桃「あらかわの桃」を使用。有機質肥料を使用し、木の上で出荷ギリギリまで熟した完熟の桃をコンポート、シャーベットにしてピーチソースを合わせており、桃のみずみずしい味わいを存分に味わうことができる。

「完熟マンゴーパフェ」は、しっとりとした食感、濃厚でコクのある甘みをもつ極上マンゴーを盛りつけたパフェ。ハイビスカスゼリーにグァバのソースをあわせ、夏らしいトロピカルなテイストだ。

そのほか、厳選されたブルーベリーやストロベリー、チョコレートを使ったパフェが期間限定で登場。どれもお値段が張るが、ちょっと贅沢気分を味わいたいときにはぴったりだ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable