SEARCH
英国ロイヤルベイビー誕生記念、天使の羽がついたノーブルな子ども服はいかが?

英ウィリアム王子とキャサリン妃に、7月22日(現地時間)に新王子が誕生したのは、周知のビッグニュース。「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と命名されたその新王子誕生に、ロイヤル商戦が盛り上がりを見せる中、新王子がどんな格好でお披露目されるか気になった人も多かったのでは?

免税店展開などでおなじみのDFSグループでは、ロイヤルベビー誕生を記念して、ギリシャ王太子妃が2001年に立ち上げた子ども服ブランド「マリー・シャンタル」オリジナルアイテムのベビーギフトを提案している。

子ども服ブランド「マリー・シャンタル」は、新生児から12歳までの男女を対象に展開しており、5児の母親でもあるマリー・シャンタルが、「我が子が一番素敵に見える装いをさせたい」という愛情や思いを体現したブランド。ロンドンのハロッズや、ニューヨークのサックス5thアベニュー高級デパートなど、世界20カ国に出店しており、ハワイ唯一の公認免税店「DFS ギャラリア ワイキキ」には、2011年7月にオープンした。

今回、英国のロイヤルベビー誕生を記念し、家族連れも多く訪れるリゾート地ワイキキで、ブランドのシンボルである天使の翼のついたロンパースなど、人気のベビーギフトを提案している。

DFSギャラリア(http://www.dfshawaii.com/)では、ここでしか手に入らない人気ブランドや、限定品など注目のアイテムが、最大30%もお得な免税プライスでゲットできる。この夏、ハワイに行く予定の方は是非立ち寄ってみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable