SEARCH
おしるこになる“くま”型もなか「しるくまカフェ」がかわいすぎる!!

“くま”のキャラクターで毎冬大ヒットしている「しるくまカフェ」をご存じだろうか?かわいいくまをカップに入れて、お湯を注ぐだけで本格的なおしるこが楽しめる懐中しるこのことだ。

ベルメゾン マンスリークラブは、10月の新商品として、“日本”の味にこだわった「しるくまカフェ その3」(2380円)を発売。第3弾は、4つの都道府県からおしること相性のよい素材を厳選したご当地シリーズとなり、こっくりと濃厚な味わいにバージョンアップした。

ほっこり自然な甘みの「北海道小豆と栗の焦がししるこ」、優しいずんだと香ばしいもなかが相性抜群の「仙台名物ずんだしるこ」、甘さ控えめの大人の味「京抹茶しるこ」、つぶつぶの芋の食感が楽しい「鹿児島芋と栗のしるこ」の4種類の味を、1箱につき各2個ずつ計8個をセットにして、「富士山の縁起柄の箱入り」で11月より順次届ける。

年末年始の手土産にもぴったり。しるくまカフェを詳しく知りたい人は、是非こちら(http://monthly.bellemaison.jp/shins/376888/376888.html)を見てほしい。しるくまに会えるのは冬だけなので、この機会をお見逃しなく!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable