SEARCH
「献血しよう! 2013 in TOKYO」描き下ろしプレミアムカレンダーがスゴい!

現在、「献血しよう! 2013 in TOKYO」が実施されているのをご存じだろうか?東京都内の全献血会場で、12月8日までの期間、献血協力者を対象に、中川翔子さんと人気漫画家5名による描き下ろし「2014プレミアムカレンダー」をプレゼントしている。このほど公開された、そのイラストがかなりスゴい!

2014プレミアムカレンダーは、東京都内の全献血会場にて、ウェブサイトよりロゴをプリントアウトするか、携帯電話の画面に表示させ職員に提示し、かつ、400ml献血に協力した人、先着5000名にプレゼントされる。

カレンダーには、漫画家の井浦秀夫さん(「弁護士のくず」)、板垣恵介さん(「グラップラー刃牙」)、倉田真由美さん (「だめんず・うぉ~か~」)、藤沢とおるさん(「GTO」)、三田紀房さん(「ドラゴン桜」)、さらに、中川翔子さんが、今回のキャンペーンのためだけに描き下ろしたイラストを描いている。

「ドラゴン桜」作者の三田紀房さんは、「献血は自分への投資。社会に貢献すると同時に、未来の自分に利益をもたらすもの。幸福の循環を君の力で!」とコメントを寄せている。

10月~12月の秋冬期間は、血液製剤の在庫数が減少傾向になるという。これを機会に献血をしてみるのもいいかもしれない。詳細はこちら(http://kenketsu-shiyou.com/)を見てほしい。





 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable