SEARCH
成城石井、世界中のワインと食材を集めたワインバーを麻布十番にオープン!

成城石井といえば創業以来86年にわたり、高品質の商品を消費者に届けているスーパーマーケット。今回その成城石井が初めての試みとして12月17日(火)にワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」をオープンする。

ワイン好きにとって、魅力的なスポットになる理由が「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」にはたくさんある。まずはワインのラインナップ。世界各地から120種類以上ものボトルワインを集め、1年52週、週替わりで異なるワインが用意される。ワイン専門誌ヴァインレーゼで高評価を受けた2001年度No.1のボルドーワイン「シャトー・モンペラ ルージュ」をはじめ、試してみたいワインがこのバーには多く揃う。

そして、自慢のワインのほかに、一緒に楽しみたいフードのバラエティも豊か。お店の名前にも含まれている「52」という数字にちなみ、お料理の種類も52品。成城石井のセントラルキッチンで経験を積んだ料理長が腕をふるう。キャビアやフォアグラなど高級食材を使ったメニューに加えて、ワインと相性ばっちりの生ハムやチーズもたくさんの種類の中から選ぶことができる。

バラエティ豊かな品揃えが可能なのも、優れたバイヤーや調達力に自信がある成城石井だからこそ!「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」のオープンが今から楽しみ!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable