SEARCH
干支にいない猫をあえて主役にした年賀状、その名も「にゃん賀状」!?

毎年、頭を悩ませる年賀状づくり。オリジナリティあふれるデザインを求める人は、干支にはない動物“猫”をテーマにした年賀状印刷「にゃん賀状」を選んでみてはいかがだろうか?猫好きの人は、年賀状で我が家の猫自慢、猫好きアピールできるチャンス。

にゃん賀状は、“猫好きのための年賀状”をコンセプトに、猫好きクリエイター12名が手掛けたオリジナルイラストによる年賀状が作成できる印刷サービス。利用者が撮影した猫写真をはめ込んでの作成にも対応している。

年賀状は毎年順番に十二の干支を巡るが、干支に存在しない猫はこの先も年賀状の主役になる可能性が少ない。そのため、猫好きの人から「猫が主役の年賀状をつくってほしい」との声も多く、今回、あえて猫を主役にした年賀状をつくるに至った。

なお、売上の一部を動物保護団体に寄付。にゃん賀状1枚につき1円を、捨てられた動物の保護、譲渡を目的に活動するNPO法人「日本アニマルトラスト」へ寄付する。

猫のデザインを楽しむだけでなく、猫社会への支援にもつながるこのサービス。十二支の中に入れず悔しい思いをした猫にスポットライトを!?にゃん賀状はこちら(http://nenga.aisatsujo.jp/neko/)から。


rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable