SEARCH
乾杯だけじゃもったいない!透明感が美しい升「mas/mas(マスマス)」

海外でも注目の日本酒。色と風味を楽しむためにワイングラスで飲む人も増えているという。そんな中、日本の伝統柄を彫刻した透明感が美しい升「mas/mas(マスマス)」が今春、登場する。

「mas/mas(マスマス)」は、透明なアクリル製で、お酒本来の色、大吟醸の香りもそのままに楽しむことができる升。宴席でも日本酒をもっと身近に楽しめるよう、日本古来から伝わる升をデザインモチーフに選んだ。

食器として使えば季節の食材が栄え、積み重ねればシャンパンタワーのようなディスプレイも可能。また、縁の厚さは3mmにおさえられ、女性にも飲みやすい工夫が施されている。

側面にあしらった日本の伝統柄などの彫刻は、和の雰囲気を演出して宴席を盛り上げ、特に光があたったときにその美しさが際立つ。彫刻模様は19種類の中から選ぶことができ、唐草や青海波など伝統柄をあしらった「TRADITION」、日本の四季を祝う「SEASON」、モダンでミニマルな「SIMPLE」の3つの商品ラインが用意されている。

今年のお花見は「mas/mas(マスマス)」で乾杯なんていうのもいいかもしれない。また、オリジナルメッセージを彫り込めるオーダーメイドも可能なので、ギフトやお祝いにも最適!

“ますます繁盛、ますます充実、そして、ますます幸せに。”そんな意味が込められた「mas/mas(マスマス)」を、もっと詳しく見てみたい人はこちら(http://www.masmas-jp.com/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable