SEARCH
マクドナルド「アメリカンヴィンテージ」のラストを飾るのは「ファンキーBBQ」!

マクドナルドでは、1950年代~1980年代の古き良き時代のアメリカをコンセプトとした「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンのファイナルとして、「アメリカンファンキーBBQ ビーフ」「アメリカンファンキーBBQ チキン」が登場した!

「アメリカンファンキーBBQ」は、アメリカを代表する料理の1つ“BBQ(バーベキュー)”の味わいをテーマに、ポップカルチャーやポップミュージック全盛の華やかな1980年代のイメージを重ね合わせて表現。

BBQの歴史は古く、日本の味噌や醤油のように、アメリカには数多くの種類のBBQソースが存在するという。「アメリカンファンキーBBQ」に使用するBBQソースは、今回、新しく開発。スモークフレーバーにこだわり、10種類のスパイスやハーブをブレンドして、本格的でインパクトのある味わいに仕上げた。

「アメリカンファンキーBBQ ビーフ」は、特製BBQソースと、ピクルスやチェダーチーズ、レタスといったハンバーガーの定番具材に、グリルしたベーコンをサンド。しっかりと食べ応えのあるアメリカンハンバーガーとなっている。

「アメリカンファンキーBBQ チキン」は、特製BBQソースと、ピクルスやチェダーチーズ、レタスといったハンバーガーの定番具材をサンドしたアメリカンチキンサンドイッチを楽しめる。販売期間は3月上旬(予定)まで、価格はそれぞれ単品370円~410円。

「アメリカンファンキーBBQ」の販売に合わせ、マクドナルド店舗の装飾、商品パッケージも、ポップをテーマにした特別仕様に変更されるとのこと!是非、お店に足を運んで古き良き時代のアメリカを体感して!!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable