SEARCH
春はすぐそこ!高層階の眺めのよい席で桜をめでながら和スイーツを!!

寒い日が続いているので、春の便りが待ち遠しい。オリエンタルホテル広島は、22F 日本料理「みつき」にて、高層階ならではの眺めのよい席で和のスイーツを楽しめる、「甘味処みつき」をオープン。春限定メニュー「桜パフェ」など、春らしい味わいが楽しめる!

昨年、春・夏・秋にそれぞれ2カ月間限定で開催し、好評となった「甘味処みつき」。広島市内の美しい景色を眼下に望みながら、ゆったりとくつろげる席で6種類の和のスイーツを提供する。

オススメは、こだわりの桜餡に、桜ゼリーや桜餅などを盛り付けた初登場の春限定メニュー「桜パフェ」(950円)。香りにリラックス効果があり、花びらには肌の老化防止など美容効果がある成分が含まれていることで近年注目を集める桜をふんだんに取り入れた桜づくしのパフェに仕上げた。

そのほか、まろやかでコクのある味わいの愛知県産の抹茶と好きな和菓子を5点まで選べる「抹茶セット」(1050円)や、わらびもちや黒ごまのブランマンジェなどを盛り付けた「抹茶白玉クリームあんみつ」(840円)など、優しい味わいの甘味メニューを用意する。14時~17時(16時ラストオーダー)まで。

3月下旬から4月上旬の桜の開花シーズンには、ホテルから程近い距離に位置する広島の代表的な桜の名所・比治山の桜も見られるとのこと!ランチ後のお口直しや、買いもの途中の休憩、友人との語らいの場など、さまざまな場面に利用してみてはいかがだろうか。詳細はこちら(http://www.oriental-hiroshima.com/restaurant/mitsuki/dessert.html)を見てほしい。


rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable