SEARCH
“大人ニキビ”にストレスは大敵!ストレスで低下した酵素の働きを回復させる成分とは?

冬から春にかけての季節の変わり目は、気温差が大きいことから自律神経が乱れがちになる。また、慣れない環境や人との接触がストレスになることから、“大人ニキビ”を誘発しやすいといわれている。大人ニキビでお悩みの人も、大人にきびに有効で適切な対策を打って、新しい出会いの季節、お肌もよいスタートを切ろう!

まず、大人ニキビの要因として考えられるのは肌の乾燥。肌の乾燥が続くと、肌を保護しようとする働きにより、必要以上の皮脂分泌で大人ニキビができやすい環境になってしまいがち。さらに、女性はホルモンサイクルが大きく肌環境に影響。加えて、外的刺激やストレスなどの環境による要因などもある。

そこで、知りたいのが大人ニキビのケアではないだろうか?美容プロデューサー・寺山イク子さんによると、ポイントとなるのは洗顔。適度な頻度での洗顔で肌を優しくいたわりながら、力を入れすぎずに、丁寧な洗顔やお手入れを心がけたい。

さらに、保湿ケア、紫外線ケアなども重要となってくる。

もちろん、過剰なストレスも肌にとっては大敵だ。ホルモンバランスが乱れないよう、セルフコントロールも忘れてはいけない。

ストレスを受けると、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れ、必要以上に皮脂の分泌が行われるという。

過剰な皮脂が汚れや古い角質と混ざると角栓となり、毛穴が詰まった状態を引き起こし、ニキビが発生する。これにはホルモンバランスを整える酵素「アロマターゼ」が密接に関わっていることがわかった。

クラシエホームプロダクツ(http://www.kracie.co.jp/)は、このアロマターゼに着目。ホップエキスに、ストレスで低下したアロマターゼの働きを回復させるパワーがあることを発見した。ホップはビールの原料として広く知られている成分だが、気になる部位に直接作用させることで、ホップエキスの有用性を効率的に発揮する商品の発売に向けて、準備中だという。

食べ物でも酵素は注目の的だが、今回、ストレスによって低下しがちな酵素に着目した点が興味深い。バランスが整う機能をうまくサポートできれば、肌はいつの間にかトラブル知らずの美肌を保てるはず!

年齢を重ねるごとに、ホルモンバランスは乱れやすく、繰り返す大人ニキビやトラブル肌など、悩みも深くなりがち。そんな状況の中で、毎日のスキンケアが楽しくなりそうな成分の登場に、今から期待が膨らむ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable