SEARCH
意外な駅も!2013年、人気が高かった駅ランキング【首都圏】

4月から新しい土地で心機一転、新生活をスタートさせるという方も多いのでは。

賃貸サイト「賃貸オウチーノ」を運営するオウチーノ総研が、昨年1月1日~12月31日までのアクセス数をもとに、「2013年、人気の高かった駅・沿線ランキング[賃貸編]」を作成した。

首都圏では数ある人気駅を抑えて、「武蔵小杉駅」が第1位を獲得。主な人気の理由は、商業施設の増加と交通の利便性だろう。昨年、駅直結のショッピングセンター「武蔵小杉東急スクエア」がオープンしたことに加え、今年の4月にも新しく駅直結の施設がオープン予定。

さらにJRと東急電鉄を使えば新宿、渋谷、横浜、東京、川崎まで乗り換えなしで20分前後で出ることができる上に、家賃相場も安い。都心の大学や勤め先に通う学生、社会人にとって、通いやすく暮らしやすい街と言える。

第2位は「吉祥寺駅」。JR中央線と京王井の頭線が通り、新宿、東京、渋谷まで乗り換えなしで出ることができるという点はやはり大きな魅力だ。駅前は大きな商店街や東急百貨店、マルイ、ヨドバシカメラといった商業施設が充実しており、必要なものはほとんどここで揃う。かたや駅近には緑豊富な井の頭公園があり、年代を問わず暮らしやすい。JR中央線沿線の八王子・多摩エリアや京王井の頭線沿線に大学が多く、学生の賃貸ニーズが大きいことも人気の一因だろう。

第3位は「中野駅」。JR中央線と、東京メトロ東西線が通り、こちらもやはり交通利便性が高い。駅前には区役所や公園があり、充実した商店街と中野ブロードウェイ、サンプラザ中野、マルイといった商業施設が並ぶ。最近駅前に新しく登場した「中野セントラルパーク」は飲食店やショップだけでなく、クリニックやランニングステーション、オフィスが入った複合施設だ。

第4位以降で特に目を引くのが第8位、第9位にランクインした千葉県の「本八幡駅」と「津田沼駅」。

家賃相場の安さに加え、JR総武線が通り、千葉県の大学はもちろん、都心部の新宿~御茶ノ水間にある大学へも乗り換えなしで通うことができ、都心へのアクセスという点では申し分ない。今回のランキングでは、人気のJR中央線や山手線の各駅と肩を並べ、躍進する結果となった。

新生活を始める前に、参考にしてみては?

詳細はこちら(http://corporate.o-uccino.jp/research-o/)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable