SEARCH
ホルモン、ゆず、BUMP、AKBにきゃりーぱみゅぱみゅも!「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」発表


スペースシャワーネットワークが運営する日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが、「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」(略称:MVA)の大賞とその他の部門賞を、MVAオフィシャルサイトにて、3月7日に発表した。

ミュージックビデオに関わる全てのクリエイター、アーティストたちに尊敬と感謝の意を込めて年に一度行われるミュージックビデオのアワード「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」。
1996年よりスタートし、今回で18回目となる。

年間最優秀作品に選ばれたのはマキシマム ザ ホルモン / 予襲復讐(Dir.南関東逆境会Neo)。学校を舞台とした実写のカットや演奏シーン、視覚化された歌詞とCG表現に加え、監督の持ち味を活かした映像表現とアーティストの個性が見事に渾然一体となっている。

年間最優秀アーティストはゆず。
「LAND」「雨のち晴レルヤ」など7本もの作品を発表し、それぞれの作品の完成度の高さが評価された。アートワークや演出を村上隆、蜷川実花が手掛けたことなども話題を呼んだ。

視聴者投票で最も支持された作品は、BUMP OF CHICKEN / 虹を待つ人(Dir.番場秀一)。
3万5000人を動員し行われたライブと、メンバーがネイティブアメリカンやギャングに仮装したクラブでの演奏シーンで構成された本作。実際に撮影に参加し、同じ時間を共有した人々や、歌詞に共感した多くの人々の支持を集める結果となった。

年間最優秀ディレクターに輝いたのは田向潤。きゃりーぱみゅぱみゅやSEKAI NO OWARIのMVを手掛け、これらの作品が動画サイトで合計1億回近く再生された功績が評価された。

特別賞は「みんなで踊れる」振り付けがインターネット投稿サイトに複数アップロードされ、社会現象となったAKB48 / 恋するフォーチュンクッキー(Dir.関根光才)と、一連の作品を通じてジャパンカルチャーを世界に広めたきゃりーぱみゅぱみゅが受賞。

3月15日17:00からは「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS BEST VIDEOS ─優秀作品50選─」で優秀作品に選出された50作品を一挙放送。同日22:00からは「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」で年間最優秀作品とその他の部門賞を受賞者のコメントと共に紹介する予定なので、こちらも要チェック!

詳細はこちら(http://mva.jp)。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable