SEARCH
芸術にふれてみよう!編集部オススメのアート系イベント3選

お出かけしやすい季節になって、どこに行こうか迷っているあなた、たまには芸術に触れる機会を作ってみては!?仕事や家事で疲れ切っているときの気分転換としてもGood! 日常と違う刺激に触れて自分をリフレッシュできそう!!

1.【ホテルオークラ東京】第14回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura
まずは、5月2日~6日の5日間開催予定の華やかなガーデニング展を。会場は、ホテルオークラ東京 宴会場「平安の間」、屋内なので雨でも安心して楽しめる。また、ガーデニング会場に隣接した宴会場では「ワールド ガーデニング ブッフェwith 大使館の食卓」などの併設イベントも実施。ここでは、BSフジの人気番組「大使館の食卓」とコラボし、番組で紹介されたレシピを元にした料理を特別に用意。このほか参加国の代表的な料理など世界各国の味をブッフェにて楽しめる。詳細は、HPをチェックしてみて。(http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/special/gardening2014/)

2.【渋谷パルコ】1 万円アート-ゆがんだ大人展-
次は、アートの聖地?渋谷でのイベント情報を。渋谷パルコPART1内、パルコミュージアムにて、4月25日〜5月12日まで開催予定。「1万円アート」とは、多くのテレビ番組を手がける放送作家・高須光聖が発起人の、新しいアートプロジェクト。各界の著名人が材料費1万円という制限の中、共通テーマ・「ゆがんだ大人」に沿って自由に作品を作り上げる。プロデューサーの高須光聖はもちろん、広告クリエーターの箭内道彦、タレントの千原ジュニア、キングコング西野など、第一線で活躍している著名人が参加予定。(http://www.parco-art.com/web/)

3.【六甲山】光のアート2014「Lightscape in Rokko」
最後は関西エリアから、屈指のデートスポット・六甲山上の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」でのイルミネーションイベントを。これは、1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使って、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベント。伏見雅之氏による演出で、六甲山の四季を巡る風が光で表現され、六甲山から望む1000万ドルの夜景とともに楽しめる。春バージョン 「薫・風(くんぷう)」が、4月12日開始予定。(http://www.rokkosan.com/view/event/20140310_6087/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable