SEARCH
リフレッシュしたいときに飲みたい!!野菜を使ったドリンク情報

体調を崩しがちな季節の変わり目には野菜がオススメ。でも、野菜はそのままでは食べづらく、実は思ったほど量が採れていないもの。そんなときはぜひ飲みやすいジュースにするのがGood。今回は「野菜ジュース」に関する新情報をまとめてお届け。

1.アフタヌーンティー・ティールーム「野菜を愉しむベジタブルラテ」

まずは、ショッピングの途中にぜひ立ち寄りたいアフタヌーンティー・ティールームから。「豆乳とヨーグルトのグリーンラテ」は、疲れた身体も優しく癒してくれそうなテイストと色合いのベジタブルラテ。豆乳とヨーグルトをベースに、ほうれん草、りんご、パイナップル、グレープフルーツ、バナナを合わせてある。また、「ブラッドオレンジとトマトのラテ」は4月22日より販売の夏季限定メニュー。同じく、豆乳とヨーグルトをベースに、ブラッドオレンジジュースとフレッシュトマトを組み合わせた。「ベジタブル」の概念を打ち破ってくれそうな品々をぜひ一度ご賞味あれ!(http://www.afternoon-tea.net/pc/index.html)

2.成城石井「北海道うまれのやさい」

次は、こだわりの原料を使用した新商品を。北海道産の6種の野菜原料(にんじん・トマト・かぼちゃ・ほうれん草・アスパラガス・ブロッコリー)を100%使用し、食感はまるで野菜を食べているかのよう。1缶160gの中に270g分の緑黄色野菜を使用。β-カロテンも豊富に含まれている。成城石井にて販売の他、「SEIJO ISHII.com」(http://www.seijoishii.com)でも購入可能。

3.ティファール「インフィニープレス レボリューション」

最後は、「やっぱり野菜ジュースは手作りで!」という人向けの耳より情報を。これは、2種類のフィルターで食感の異なるジュースやスープを作れるスロージューサー。サラサラとした口当たりの良いフレッシュジュースだけでなく、食感が残るスープなども手軽に作ることができる。素材のおいしさと栄養を逃さないこの商品、今夏発売予定なので、気になった人はぜひティファールお客様相談センター 0570-077772(ナビダイヤル)へ。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable