SEARCH
こだわりの厳選素材!フランス伝統の焼き菓子「ガレット ブルトンヌ」とは?

シンプルな焼き菓子ほど、素材のよさがものを言う。素材の質にこだわり抜いてつくった、フランス・ブルターニュ地方の伝統的な焼き菓子「ガレット ブルトンヌ」が、4月1日よりホテル阪急インターナショナルのテイクアウトコーナー(ホテル1階)に登場する。

今回登場する「ガレット ブルトンヌ」(1個250円)は、ゲランド産の天然塩とブルターニュの有塩バターをたっぷりと使用。風味豊かで、ザクザク食感のガレットに仕上がっている。

使用している塩は、ブルターニュ地方のゲランド塩田で作られており、太陽と風の力だけでゆっくりと結晶になった塩を、塩職人の手により、伝統的手法で収穫。ミネラルを多く含み、味に丸みがあっておいしいと定評がある。

また、バターには、フランスの高級レストランで愛されている「ボルディエバター」を使用。伝統的な手練り製法を行うことによってなめらかになり、独特の柔らかな質感が生まれ、風味豊かなバターとなる。

さらに、香りにもこだわり、フランス産の強力粉を使用。食べた時にふわっと漂う、上品なお菓子の香りが楽しめる。

ホテル阪急インターナショナルのこだわりが光る「ガレット ブルトンヌ」。自分用はもちろん、手土産にもいかがだろうか?

ホテル阪急インターナショナルはこちら(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/hhinternational/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable