SEARCH
【夏の健康維持には、これ!!】ぜひトライしてみたいスムージー特集

これからの季節、気温上昇とともに気になるのが健康管理。「暑くて何も食べる気がしないわ~」なんてときこそ身体に優しいものを食べて乗り切りたい。そんなときはスムージーがオススメ。ひんやりしていて見た目もキレイ、す~っと飲みこめて野菜やフルーツがたくさんとれる、とまさにいいこと尽くめ。今注目の新商品をチェックしてみよう。

1.【エクセルシオール カフェ】「グリーンスムージー」「トマトと野菜のスムージー」
まずは、4月より販売開始のエクセの新商品2種を。「グリーンスムージー」は、国産大麦若葉と6種の果汁や果実を使用した「コラーゲン青汁」に、豆乳とバナナを組み合わせ。さっぱりとした抹茶風味の青汁に、バナナの甘味と豆乳のまろやかさをプラスして、飲みやすい味わいに仕上げている。また、「トマトと野菜のスムージー 」は、野菜ジュースとトマトをベースに、22種類の野菜をミックス。さらにトマトと相性抜群のバジルを加え爽やかさをプラス、隠し味の岩塩がトマトの甘味をより一層引き立てている。

2.【キューサイ】Saiby(サイビー)
次は、野菜と果物だけで作った食べるスムージー「Saiby」のリニューアル情報を。今回のリニューアルでは1パックの容量を180gから90gに変更し「食べやすさ」を重視、またアセロラやマンゴー、マンゴスチン、ざくろなど16種類を加えてよりバラエティーに富んだラインナップとなった。冷凍庫に保存して食べたい時に解凍するだけなのもGood!(http://saiby.jp/)

3.【FUN FOOD CAFE西麻布店】ORGANIC WORKS JUICE BAR
ポップコーンやホットドッグ、ファッジパピー(新感覚ワッフル)といった本場アメリカのFUN FOOD(=楽しい食べ物)を提供しているFUN FOOD CAFE西麻布店。この度その店内に、100%ORGANIC(有機)野菜・果物のみで作り上げる、コールドプレスジュース・スムージー専門店「ORGANIC WORKS JUICE BAR」がオープンした。公認野菜ソムリエが厳選した野菜・果物を使用し、さらに全米で大流行のスーパーフードを取り入れた数々のジュースは、美味しさにこだわるのはもちろんのこと、栄養価や美容効果も高い一杯となっている。詳細はHP(http://ffc.oks-funandfun.com/)でチェックしてみて。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable