SEARCH
今年はどこへいく…!?編集部オススメのGWお出かけスポット情報<第3弾>

GW開始まであと約2週間。今年は飛び石連休になる人も多いため、「海外旅行もいいけれどたまには国内で小旅行を楽しみたい!」という人も多いそう。そこで第3弾では、都心からの小旅行にちょうどよい関東のお出かけスポットを特集。家族や恋人との思い出をたくさん作って。

1.【富士本栖湖リゾート】2014富士芝桜まつり
まずは、首都圏最大級・約80万株のシバザクラと世界遺産・富士山との競演が楽しめるイベントを。富士五湖の一つ・本栖湖にほど近いエリアにある山梨県富士河口湖町の会場では、色鮮やかな6種類の芝桜のコントラストを楽しめる他、アネモネ、ミツバツツジなどのシバザクラ以外の花も満喫できる。また、電車でのアクセスもさらに充実。昨年も運行した「新宿駅」「小山駅(大宮駅経由)」発着に加え、運行日限定で川崎駅・千葉駅から河口湖駅行きのJR直通電車も新たに運行。さらに、会場内で開催されている「富士山うまいものフェスタ」では「富士宮焼きそば」「富士吉田うどん」などの富士山周辺の「うまいもの」も堪能できる。世界遺産「富士山」の麓に広がる春の風物詩へGo! (http://www.shibazakura.jp/)。

2.【那須ハイランドパーク】MeGaMo(メガモ)
那須ハイランドパークは、栃木県那須高原の大自然に囲まれた、10大コースターをはじめ絶叫系からお子様向けのアトラクション約40種が揃う遊園地。そこに、4月19日(土)、日本最大級となる6層建て巨大立体迷路「MeGaMo(メガモ)」が新登場。その他、「機動戦士ガンダム」特別展 in BANDAI・キャラクター トイスタジアムや、「からだのふしぎ大冒険2014」も開催中。GWは親子で那須へ!(http://www.nasuhai.co.jp/)

3.【イオンモール幕張新都心】カンドゥー
最後は、東京からも近い幕張新都心に昨年12月オープンした、「親子3世代で楽しめるお仕事体験テーマパーク」カンドゥーをご紹介。子どもだけでなく大人も、警察官、ファッション・モデル、シェフ、歯科医、助産師などさまざまなお仕事を体験可能。また、パーク内の約530席のフルサービス・レストランは、指定席を利用すれば滞在中ずっと席を確保できるので、遊び疲れても休む場所がない!なんて心配はなし。3時間完全入替制なので前後の予定が組みやすい、など時間を有効に使いたい家族連れにいいことづくめ。気になったらまずはHPで詳細をチェック。(http://www.kandu.co.jp/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable