SEARCH
濃厚でコク深い“ゴールデンミルク”を使用した「ジャージースイーツ」が期間限定登場!

大自然で育ったジャージー種から搾った牛乳は、一般的なホルスタイン種の牛乳よりも乳脂肪分が多く、濃厚でコク深い味わいが特徴。シャトレーゼ(https://www.chateraise.co.jp/)から、八ヶ岳の契約牧場で育ったジャージー種の贅沢な牛乳を使用した、極上ジャージースイーツを4月25日から全国の店舗で期間限定発売する。

ジャージー牛乳とうみたて卵を使用したなめらかプリンに、ミルク感たっぷりのクリームをトッピングした「ジャージー牛乳の極上プリン」(237円)と、ジャージー牛乳をたっぷり使用した濃厚スフレチーズに、ジャージー牛乳を混ぜたクリームをのせた「ジャージー牛乳のミルクスフレチーズケーキ」(302円)の全2種類だ。どちらも濃厚で豊かな牛乳の風味がたっぷり感じられる、贅沢な極上ジャージースイーツに仕上がっている。
またジャージースイーツの他に、北海道産の小豆パウダーを入れた風味豊かなシュー皮に、十勝産小豆を使用した粒餡と北海道産純生クリームをたっぷり詰めた「純生シュークリーム十勝産小豆あん」(86円)や、スポンジにたっぷりの生クリームを絞り、ベルギー産チョコレートを使用したチョコカスタードクリームでかわいらしいパンダの顔に仕上げた「ふんわりパンダロール」(118円)も同時発売。

北海道から直送されたコクの強い新鮮な純生クリームを使用しているので、濃厚なのに後味スッキリな生クリームが楽しめる。


ちょっと贅沢な気分になりたいとき、濃厚でコク深い極上ジャージースイーツをいただいてみてはいかが?

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable