SEARCH
カレー味のスイーツ!?岡山の新名物「ももたん」から新フレーバー登場

国民食のカレーとフルーツと和菓子が融合した新感覚のスパイシー和洋菓子が登場!?昨年4月の発売から1年で10万個を売り上げた、おみやげ菓子「ももたん」から、カレー風味のあんをフルーツケーキで包んだ「マハラジャ・カレーマサラ味」が、岡山駅内の直営店を含む、3店舗(東京・岡山)で発売となった。

「ももたん(マハラジャカレーマサラ味)」(4個入り/500円)は、白あんに、カレースパイス、白みそ、フルーツチャツネを加えたオリジナルのカレーあんを、フルーツ風味のケーキで包んでふっくらと焼き上げた、和菓子と洋菓子をミックスした新しい和洋菓子。

クミンとカルダモンが効いた特製カレーパウダー、香り豊かなガラムマサラ、穀物と塩と麹(こうじ)のみでつくられた白みそを使用。独自の製法により、穀物の粒やチャツネのフルーツの食感を残し、味に奥行きをつくり出している。

口の中でほろほろと崩れる食感と、しっとりなめらかな口どけ。口の中に入れると力強いスパイスの香りが広がり、その後でさっぱりとしたフルーツの甘みが感じられる不思議なフレーバーが楽しめる。

ターバン姿の被り物を着た「ももたん」のイラストが描かれたパッケージは、カレーの本場インドをイメージしたデザインに仕上げた。菓子と付録のリーフレット裏面には、岡山弁による菓子の説明、その下には標準語による訳文が書かれているので、岡山弁の習得にも!?

「ももたん」ホームページ(http://momotan.jp/)には、ブランドキャラクターの「ももたん」が岡山弁で商品をアピールするムービーも用意。「ももたん」の不思議な世界観を、ぜひ体験してみてほしい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable