SEARCH
夏の麺料理にはコレ!! 栗原はるみプロデュースの生活雑貨ブランドから新作の“そばちょこ”とガラス食器シリーズが登場

夏の麺料理に欠かせないものといえば、なんといっても”そばちょこ”。料理家 栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」より、新作のそばちょことガラス食器シリーズが発売された。

そばちょことは、そばやそうめんなどの麺類に限らず、多様に使える器のこと。小鉢や小どんぶりとして、デザートやフルーツ、飲みもの用のカップとしても楽しめる。今回新発売されたのは、「そばちょこ」(1080円)、「そぎカップ」(2160円)、「白ボーダー カップ」(2052円)など。

新作「そばちょこ」は、曙と根来の2色揃う、漆のそばちょこ。漆器は熱を伝えにくいので冷たいデザートにもおすすめだ。また、「そぎカップ」は、織部と白の2色が揃う。職人がひとつひとつ手で削っているので、手作りならではのぬくもりが感じられる。「白ボーダー カップ」は、口がひろがった形のカップ。おかずを盛り付ける小鉢としても便利!

そして、ガラス食器シリーズは、昨年好評を博したドット柄に、今年はリーフ柄も加えて数量限定で販売される。

「share with Kurihara harumi」は、“こんなものがあったらいいな”という栗原はるみの思いを形にした生活雑貨。機能や使い勝手のよさはもちろん、その器や調理器具があるだけで暮らしがもっと楽しくなるように、主婦の目線でつくられた逸品が揃う。

これからの季節に向けて、「share with Kurihara harumi」で、”本当にいいもの”を探してみるのはいかが?

詳細はこちら(http://www.yutori.co.jp/tsutaetaikoto/11/index.html)から。

 

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable