SEARCH
【サッカーW杯直前!!】ブラジルの肉料理「シュラスコ」特集

サッカーW杯の開幕も目前、TVや雑誌では開催地ブラジルの特集が目白押し。そこで編集部でもブラジルに関する特集を企画。今回は、ブラジルの肉料理「シュラスコ」が楽しめるお店を集めてみた。塊のまま串に刺して焼き上げた様々な種類の肉を、スタッフがテーブルでサーブしてくれるスタイルのシュラスコ料理。気の合う仲間とぜひ盛り上がりたい。

1.バルバッコア・グリル渋谷店
まずは、シュラスコの老舗「バルバッコア・グリル」のご紹介を。このお店、シュラスコ15種類と約50種類のサラダバーが食べ放題の大人気店で、東京では表参道と新丸ビルに店舗を構えていたが、昨年11月、満を持して渋谷店をオープン。
店舗は、渋谷公園通りにあるヒューマックスパビリオンの7階にあり、渋谷駅からは徒歩5分と好アクセス。ブラジルの代表的なお酒、ピンガを使ったブラジリアンカクテルもオススメ。外国人客も多い店内、東京にいながらブラジル気分が味わえそう。(http://www.barbacoa.jp/shibuya/index.html)

2.RIO GRANDE GRILL(リオ グランデ グリル)横浜店
次は、横浜に4月オープンしたばかりのお店をチェック。ここは、横浜ベイクォーター3階のオープンスペース「メイン広場」に面した開放感溢れるお店。潮風を感じながらブラジルの雰囲気を体感できるのがポイント。
シュラスコメニューは、旨みあふれる黒毛和牛ランプのほか海老などの海鮮素材も。もちろん、サラダバーをはじめブラジルの国民食を味わえるビュッフェスタイルの料理も楽しめる。天気が良ければ、テラス席もオススメ。(http://www.yokohama-bayquarter.com/page/shop/detail/?id=144)

3.湖池屋「ポテトチップス グルメセレクト シュラスコ味」
「忙しくて、なかなかお店まで行く時間がない~!!」という人は、このポテトチップスをどうぞ。5月末に発売になったばかりのこのポテチ、肉の味をベースに、南米料理でよく使用される数種類のスパイスの味わいを加えてある。よくある「BBQ味」とは異なる新しいテイストの一品。
TVでのサッカー観戦のお供にもGood!全国のコンビニエンスストアで販売中。(http://frente.co.jp/news/detail/490_k.html)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable