SEARCH
今夏もコージーコーナーに宮古島産“雪塩”を使用したスイーツが登場!

“塩”ブームの到来から久しくたった今日この頃。 “塩”を使ったグルメが美味しく感じられる季節に合わせ、今夏も銀座コージーコーナーに「塩スイーツ」が登場する。6月20日より全国の生ケーキ取扱店舗で、宮古島産“雪塩”を使用したスイーツ6品の販売が開始される。

宮古島の美しい海で育まれた雪塩には、通常の製塩法では取り除かれるにがり成分まで含まれていて、まろやかな味わいが魅力の塩。後味に軽い酸味があるため、生クリームなどの乳製品と相性が良く、素材の味がよく引き立つのが特徴だ。

昨年好評を博した「ジャンボシュークリーム(夏チョコ)」(124円)、「夏の生クリームシュー」(129円)、「クレープ(夏チョコ)」(124円)に加え、「夏のチョコミルクレープ」(388円)、「夏のショコラロール」(標準: 388円/大: 1080円)が新たに仲間入りした。

「夏のチョコミルクレープ」は、人気のチョコミルクレープの夏バージョン。宮古島産雪塩を加えたチョコカスタード入り生クリームと、香ばしく焼き上げたクレープを交互に重ねた逸品で、ほのかな塩味がチョコの風味を引き立てる。

夏だけの限定ロール「夏のショコラロール」は、標準と大の2サイズから選択可能。ほろ苦ココアスポンジに宮古島産雪塩入りチョコカスタード、北海道産生クリームを重ね、ジャンボシュークリームにも使用しているカスタードクリームを真ん中に巻いた、豪華なロールケーキだ。

コージーコーナーの夏季限定「塩スイーツ」。今しか味わえない夏の甘味を思う存分満喫してみてはいかが?詳細はこちら(http://www.cozycorner.co.jp/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable