SEARCH
日本一予約の取りにくいレストランのシェフ監修のラスクが東京土産として新登場


日本一予約の取りにくいレストランとも言われる、イタリア料理店「ラ・ベットラ」のシェフ 落合務氏が監修して開発した「ラ・ベットラ イタリアンラスク」が、東京土産として新登場!

落合シェフのアイデアをもとに、イタリアンレストランならではの素材を使用し、調理やトッピングを行った。

フレーバーは「アンチョビソース&オリーブ」「ブラッドオレンジ」「キャラメル&ヘーゼルナッツ」(各10枚入り、税別1000円)の3種類を用意。ティータイムのおやつとしてはもちろん、ワインとも相性がよく、おつまみとしても楽しめる。JR東京駅内の一部お土産売店で販売中。7月1日からは、東京周辺の駅、高速道路、空港等のお土産売店などでの販売も予定している。

この夏の里帰りの手土産として、「ラ・ベットラ」のラスクを買って帰ってみてはいかが?大人気レストランのシェフがこだわってつくったラスクなら、みんなに喜んでもらえること間違いなし!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable