SEARCH
和食の次は和コスメ!?東京・神楽坂の「まかないこすめ」がパリへ上陸

東京・神楽坂を拠点とする和コスメブランド「まかないこすめ」が、8月30日~10月18日の期間、フランス・パリの老舗高級百貨店LE BON MARCHE RIVE GAUCHE(ル ボンマルシェ リヴゴーシュ)で開催される「Le Japon」(日本フェア)イベントに出展することがわかった。

昔からフランスとの縁が深い、神楽坂という街で生まれた「まかないこすめ」は、金箔屋という伝統産業の歴史をルーツとするユニークな化粧品。日本の天然素材を使用した肌にやさしい成分や、その独創的なパッケージに対し、「伝統とモダンの融合した、唯一無二のすばらしい日本ブランド」と、現地バイヤーより高い評価を受け、今回のイベントへの出展が決定した。

発売以来、不動の人気No.1商品「絶妙レシピのハンドクリーム」(香り: 乳香・桜・緑茶・柚子・椿)は、大豆や柿の葉、卵の薄皮など、日本独特の天然成分を配合。食品主成分でできているため、万が一、口に入ってしまっても大丈夫なくらい安心・安全なクリームとなっている。お水のようにさらっとなじんで、しっとりするのにベタつかないテクスチャーも人気の秘密だ。

そのほかにも、「凍りこんにゃくスポンジ 洗顔用」(プレーン・桜・緑茶・柚子・竹炭・椿)、「美容オイル」(金箔入り)、「金箔シートつや肌マスク」、「もち肌洗い袋」(あずき・緑茶・木苺)、「自然の恵みのお風呂」などなど、多数出展予定という。

パリジェンヌにも日本生まれの化粧品の魅力がきっと伝わるはず!「まかないこすめ」のことをもっと知りたい人はこちら(http://makanaicosmetics.co.jp)から。






rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable