SEARCH
スウェーデンの陶芸家グループ「KAOLIN」企画展を日本橋で開催!

毎日の生活に欠かせない器だからこそ、こだわりのものを使いたい。

イデー全店で開催中のフェア「スカンジナビアンサマー」の一環として、イデーショップ 日本橋店では、8月1日から9月1日の期間限定で、スウェーデンの陶芸家アーティスト集団「KAOLIN(カオリン)」による陶芸作品の展示がおこなわれる。

「KAOLIN」とは、ストックホルムで1978年にスタートした、陶芸家が集まって運営するギャラリー兼ショップのこと。現在21名の作家が所属しており、今回のフェアでは、和食器にも通じる素朴な佇まいと、北ヨーロッパの洗練された趣を併せ持った彼らの作品が一堂に会する。

また、このフェアにあわせ、グループの代表的な作家の1人であるカール・オーギュスト・サンドグレン氏が来日する。会期初日の8月1日18時より開催される「カオリン ウェルカムナイト」は、サンドグレン氏を囲んで「KAOLIN」の活動についての貴重な話を聞くことができるイベントだ。招待状なしで誰でも入場できるので、興味のある方はぜひ参加してほしい。

北欧らしい繊細でおしゃれな陶芸の数々。お気に入りの1品を見つけてみてはいかがだろうか。

詳細はこちら(http://idee.co.jp/shop/nih/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable