SEARCH
お口の健康、考えてみない?!手軽にできるオーラルケアアイテム3選

「歯は健康のバロメーター」とは、よく言われる言葉。お口の中が健康であってこそ、美味しいものが食べられ、楽しく健康に日々を過ごしていける。しかしながら、朝晩の歯ミガキこそしているけれど、なかなかそれ以上のケアまでは気がまわらないもの。そこで今日は、手軽に実践できそうなオーラルケアの新製品をまとめてみた。気になるものがあったら「善は急げ」、早速トライしてみて。

1.「ピュオーラ 歯みがきシート」

外食したときや、一日中外回りの仕事の日、また車や電車などでの長時間の移動のときなど “歯みがきしたくてもできない”という経験がある人も多いハズ。そんな時にとっても便利なのがこのシート。お口の中が気になったらいつでもどこでも、さっと汚れをふき取って、お口の中はすっきりサラサラに!水の使えない場所や外出先で特に重宝するスグレモノ。デート前にも使えそう。花王より発売中。(http://www.kao.co.jp/pyuora/products/sheet.html?cid=pyuora_prtimes140519a)

2.「バトラー やさしい舌ブラシ」

これは、舌苔(舌に付着する細菌、食べカス、粘膜のカス、唾液成分など)を除去してくれる舌専用ブラシ。使い方は、ブラシを水で濡らし、舌に軽くあてて奥からゆっくり手前に引くだけ。口臭が気になっている人は、歯だけではなく舌の汚れにも注意するとよさそう。歯ブラシの届きにくい部位のプラーク(歯垢)や食べカスの除去が効果的に行えると評判の、同時発売「集中ケアブラシ」も セットでいかが?サンスターより。(http://jp.sunstar.com/company/press/2014/0326.html)

3.「ラクレッシュ L8020菌入 マウスウォッシュ」

L8020乳酸菌は、むし歯の原因となる口内環境をコントロールしてくれる菌。善玉菌はそのままに、悪玉菌だけを減らして細菌のバランスを整えることにより、歯の表面が溶けにくい状態になり、口内をむし歯になりにくい環境にしてくれる。朝・晩1日2回の歯ブラシ後に使用するだけ。家族みんなの新習慣にいかが?! ジェクスより8月20日発売予定。 (http://www.jex-inc.co.jp/products/medical-treatment/lacreche/index.html)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable