SEARCH
ミシュラン3つ星シェフ×箱根の老舗旅館 特別懐石を味わう「重陽の会」を開催

旧閑院宮別邸緑地に立地する箱根の老舗旅館「強羅花壇」が、大阪の料亭「柏屋」のミシュラン3つ星シェフ・松尾英明氏とコラボレーション!特別懐石を楽しむ「重陽(ちょうよう)の会」を、9月28日(日)に開催する。

64カ国で、520以上の世界的権威を誇るホテルやレストランが加盟している会員組織「ルレ・エ・シャトー」の創立60周年を祝う今回のイベント。

大阪の料亭「柏屋」のグランシェフであり、ミシュラン3つ星シェフ・松尾英明氏と「強羅花壇」のコラボレーションで届ける華麗で繊細な1日限りの特別懐石を、今年発表されたVingtage2006を含むモエ・エ・シャンドンのシャンパンとともに味わうことができる。

また、ルレ・エ・シャトー60年分の感謝を込めて、新型BMWの展示や、抽選で2名1組にシルバーシークルーズの豪華地中海クルーズが当たる「ドリーム・ボックス」(発表は12月)など数々の企画も用意。

五節句のひとつである重陽の節句を祝う秋の特別懐石で、人生を豊かにする贅沢なひとときを過ごすことができそうだ。

こちらのイベントは、料金が1万8000円で、限定30名となるので、お早めにご予約を。詳細はこちら(http://www.gorakadan.com/gorakadan/news/news/812.html)から。

【概要】
■開催日:2014年9月28日(日)
■時間:12:00~
■場所:強羅花壇本館3F 「大広間 富士」
■料金:1万8000円(食事代、シャンパン含む / サービス料10%・消費税別)
■予約・お問い合わせ:強羅花壇 Tel.0460-82-3331

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable