SEARCH
ツール・ド・梨!?サイクリングロードの休憩所で茨城名産“梨”を無料提供!!

近年、自転車愛好家が増えている。いばらき美菜部は、土浦市と桜川市を結ぶ旧筑波鉄道の軌道跡を利用した桜川土浦自転車道(りんりんロード)において、9月6日10時から17時の間、茨城が誇る名産品“梨”を無料提供する。

梨には、疲労回復に役立つアミノ酸の1つであるアスパラギン酸、汗とともに流出しやすいカリウムが含まれており、運動時に水分と共にそれらを補給できることから、サイクリングとの相性は抜群!

今回、りんりんロード土浦市内コース、藤沢休憩所、PitStopつくば北条、真壁休憩場、岩瀬休憩所において、茨城の梨を無料で提供(梨がなくなり次第、提供終了)する。

りんりんロード(正式名:桜川土浦自転車道)は、豊かな自然と歴史に恵まれた筑波山の麓に、筑波鉄道の廃線跡地を活用して整備された桜川市犬田と土浦市川口を結ぶ全長40.1kmの大規模自転車道。高低差が少なく全線が舗装整備されており、県内外から多くの自転車ファンが集まる関東屈指のサイクリングロードだ。

秋の行楽シーズン、筑波山を眺めながらのサイクリングに、エイドステーションで提供する茨城産の旬のど真ん中を迎えたおいしい梨をご堪能あれ!詳しくは、こちら(http://www.ibaraki-bisaibu.com/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable