SEARCH
観光列車を貸し切って四国の大自然と紅葉を訪ねる旅プランが登場

阪急交通社 トラピックスが、秋の紅葉シーズンの大人旅に「レトロモダン、ゆったり」をテーマとした、四国4県をめぐる新商品を、8月29日から販売開始する。

旅のメインコンテンツは、今年7月にデビューした四国初の絶景列車「伊予灘ものがたり」。移動時間を有効活用できる観光列車を貸切ることでゆったりとした時間が楽しめるうえに、四国全土の食事、紅葉、大自然を堪能できるという。

レトロモダン絶景観光列車 「伊予灘ものがたり」 を貸切る今回の旅行では、伊予灘・四万十川・足摺岬・成川渓谷などの絶景とともに、愛媛県喜多郡内子町の山里の風土で育んだ食材で調理された料理や、「かつおのたたき会席、藁焼き体験付き」「うなぎと川エビ弁当」「焼き鮎と阿波のすだち鶏鍋の「阿波御膳」」といった四国4県の地産地消メニューも用意されている。

この秋は、日常の喧騒を離れてゆったりとした大人の時間を四国の地で楽しんでみて。

各出発日、定員は34名までとなっているので、予約はお早めに。

詳細・予約受付はこちら(http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=55183X&p_hei=30&p_cal=20141123)から。


rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable