SEARCH
Oisixの新プロジェクト!野菜ジュースを買って途上国の子どもに給食を寄付しよう!!

一昨年の発売以来、“15秒に1本インターネットで売れている”と言われるOisixのオリジナル野菜ジュース「Vegeel(ベジール)」。そんな大人気の商品が、なんとTFT対象商品に。「Vegeel」を購入することで、売上から途上国の子どもに給食が寄付される。

TFT(TABLE FOR TWO International)とは、「先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合う」というコンセプトの下、TFTヘルシーメニューを購入すると、代金の一部が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食をプレゼントできる社会貢献活動のこと。

「 Vegeel ケース(カートカン30本入り)」(6480円・税込)を購入することで、1ケース当たり、売上のうち60円が寄付金となり、飢餓で苦しむアフリカの子どもたちに温かな学校給食3食分(20円で1食提供可能)が提供される。

Oisixは従来からTFTに賛同し、主にアフリカの途上国の子どもたちに給食を送る活動を行ってきた。届けた累計給食数は190万食以上にのぼるという。そんなOisixが今回新たに乗り出したのがこのプロジェクトだ。

「Vegeel」は、1日に摂取すべき野菜の70%以上にあたる270gの野菜を凝縮したジュース。普段の生活で不足しがちな野菜を1本で手軽にとることができる優れものだ。

手軽に野菜を摂取できるおいしいジュースを買って、救貧活動に協力してほしい。

なお、今回のプロジェクトでは、「Vegeel」単品はTFT対象外。

「 Vegeel ケース(カートカン30本入り)」の販売はこちら(http://www.oisix.com/sc/tftvegeel)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable