SEARCH
売り切れ前に早目のご準備を…!そろそろチェックしておきたい、来年の<おせち>

今年もあと残すところ3ヵ月と少し。お正月なんて、まだまだ先…!と安心していると、あっという間に師走…、なんてことに。9連休も取れそうな来年のお正月。おうちでのんびり過ごすなら、ぜひ、こだわりのおせちで新年を迎えてみたい。近々予約受付開始&予約受付中の各社のおせちをまとめてみた。

1.【川崎日航ホテル】「和食・洋食・中華のおせち三段重」<3万9960円(税込)>
まずは、ホテルの豪華おせちをチェック。このおせち、重箱一段あたりのサイズが24.5cm四方と大きく、4~5名で食べられる三段41品目の豪華版。内容も、ローストビーフやフォアグラテリーヌ、蟹爪チリソース煮など、バラエティ豊か。そして、このおせちの最大の特長は、和食・洋食・中華の詰め合わせなので、好みが分かれる家庭でも皆で楽しめること。10月末までの早期予約で1000円引き。気になったら早目の予約が吉。予約受付は、9月20日(土)から。(http://www.kawasaki-nikko-hotel.com/)

2.【京樽】「懐石おせち『翔』」<1万7280円(税込)>
持ち帰り鮨店「京樽」「すし三崎港」、江戸前鮨専門店「すし三崎丸」、回転寿司店「海鮮三崎港」などを展開する京樽からは、料亭の技術を生かした「懐石おせち」がラインナップ。中でも今年注目なのは、初めて販売される少人数用の二段重・『翔(しょう)』。和洋を織り混ぜ、少量でもお正月を迎えるにふさわしく仕上げた全26品。大晦日(12月31日)にチルドで全国に届けてくれるので、忙しい年末にはとてもありがたい。予約は、10月1日(水)から。(http://www.kyotaru.co.jp/)

3.【オイシックス】「和洋折衷二段おせち『高砂』<1万5800円(税別)>
最後は、有機や特別栽培の農産物など、安心食品宅配のオイシックスをチェック。こちらのおせちは、合成着色料・合成保存料は一切不使用。主原料についてすべての産地を確認し、独自の安全基準である“Oisix基準”をクリアしたもののみを原料として使用する、という徹底ぶり。全6種類のうち、一番のオススメは、やはり毎年一番人気の「高砂」。人気の定番料理、黒豆、栗きんとん、かつおくるみ、田作りなどを20%以上増量し、さらに満足度がアップしている。
10月31日(金)まで早期予約特典として、割引やお正月に家族で食べられる肉などのプレゼントを実施中。予約はコチラ(http://www.oisix.com/shop.gift–ostop06__html.htm?mi2=newsrelease)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable