SEARCH
目指せ“脱・噛み切り女子”!ハサミがないときの対処法、3人に1人が「歯で噛み切る」


コクヨS&Tの「ハサミの携帯に関するアンケート調査」によると、外出先でハサミがないときの対処法として、「歯で噛み切ったことがある」と回答した女子は、なんと32.8%!3人に1人が“噛み切り女子”ということが判明した。

同調査において、女子学生200名とOL200名に、外出先で何かしら切りたいものがあるか聞いたところ、77.7%が「ある」と回答した。

具体的に切りたいと思ったものを聞くと、女子学生もOLも1位2位は変わらず、1位「ほつれた糸、毛玉」、2位「値札、タグ」が並んだが、女子学生の3位には「プリクラ、シール」、OLの3位には「チラシに付いたクーポン券」がランクインし、差が見られた。

女子8割に外出先で切りたいものがある一方で、そのうち8割強(83.6%)が外出先でハサミなどの刃物を持ち合わせず困った経験があることがわかった。

手元にハサミがないときにとったことのある対処法の1位は「素手で引きちぎる」(78.1%)、次いで、2位は「歯で噛み切る」(32.8%)となった。ハサミもなく、やむを得ない状況とはいえ、3人に1人の乙女が歯で噛み切っているというのは衝撃的な結果だ。

そのほかにも、「伸ばした爪で掻っ切る」(15.8%)、「火で焼き切る」(10.6%)などの回答もあり、ハサミさえあれば見せることのなかった、女子たちの“野蛮な一面”が顔をのぞかせている様子が明らかになった。

女子力保持のためにも、ハサミはいつでも携帯しておいたほうが安心と言えそうだ…。

携帯ハサミに求められる“ちょうどいいサイズ”と“実用性”を両立したハサミ[ホソミ]は、「女子力アップ!脱・噛み切り女子キャンペーン」をスタート。[ホソミ]とその他豪華賞品が当たるキャンペーンを開催している。

この機会に[ホソミ]を手に入れ、“脱・噛み切り女子”しよう!きっと女子力もぐ~んとアップするはず!!応募はこちら(http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/scissors/hosomi/campaign/)から。

[ 調査結果 ]
調査名:ハサミの携帯に関する意識調査
調査対象者:全国女性15-22歳_学生200名、20-39歳_会社員200名
※学生内訳(高校生・専門生・高専生_86名、大学生・短大生_114名)
調査期間:2014年6月13日~6月16日
調査方法:インターネット調査

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable