SEARCH
<豪華食材鍋からおウチ鍋まで…!!>これからの季節に嬉しい<鍋>情報3選

日に日に夜が長くなってくる今の季節は、家族や恋人・友人達と鍋を囲んで過ごしたいもの。そこで本日は、今話題の鍋スポットとおうちで楽しめる鍋キットをまとめてみた。心と身体に秋を感じているアナタ、あったか~いお鍋で温まってみて。

1.【鍋ぞう】新宿明治通り店
まずは、新店オープン情報を。都内に約30店舗を展開する、ご存知、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店の「鍋ぞう」が、9月、新宿明治通りにオープン。このお店は、働く女性をメインターゲットに、インテリアは白を基調としたナチュラルな色使い、ブランドコンセプトである「お野菜をたっぷり 食べたい日の、しゃぶしゃぶ」を表現した、新しい雰囲気。場所は、新宿伊勢丹の明治通り挟んで向かいのビルの7F。ショッピングの帰りに寄ってもよさそう!(http://nabe-zo.com/)

2.【夢酒みずき】「飲み放題付き ふぐのすき焼き会席コース」
次は、銀座6丁目にある本格日本酒居酒屋「夢酒みずき」の、豪華食材・とらふぐを使用した、特別コースをチェック。メインのふぐのすき焼きには、本場の下関産とらふぐを使用し、贅沢にもすき焼きにして提供。下関産とらふぐを卵黄ポン酢にくぐらせて食す、新しいすき焼き。深谷ねぎには京都のラー油「ビリッとくるぜ ごまらあ油」を絡ませ、ピリ辛な味わいも良いアクセントとなっている。
テレビ東京系列のワールドビジネスサテライトにも紹介されたこのメニュー、頑張っている自分へのご褒美にいかが?!お値段は、税別9,000円。(http://www.musshu.jp/store/mizuki_foodmenu.html)

3.【無印良品】「手づくり鍋キット」
最後は、おウチでいつもとは一味違う鍋を楽しみたい人向けの情報を。
今回発売されたのは、「アジアの鍋」をテーマにした全4アイテム。本場韓国で開発された「スンドゥブ」は、大豆の旨みを加えることで、具材として入れる豆腐のおいしさが引き立ち、辛旨いだけではない滋味深い味わい。また、タイを代表する「トムヤム鍋」は、酸っぱさも辛さも本場にならった本格派。他に、「火鍋」と「タッカンマリ」がラインナップ。(http://www.muji.com/jp/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable