SEARCH
圧巻の大迫力!!肉三昧の「ガッツリ肉鍋」が見逃せない!!

寒い季節が近づいてくると、食べたくなるのがアツアツの鍋。“肉ブーム”に乗って、今年の冬はとことん肉を堪能する“肉鍋”を囲んでみては?

「九州 黒太鼓」6店舗と「鳥福」4店舗、「やきとり○金」9店舗で、鍋を覆うほどの大量の肉を使用した「ガッツリ肉鍋」が登場する。

まずご紹介するのが、肉も内臓系も両方楽しめる、焼き鳥の具たっぷりの鳥屋ならではの「つくば鶏のメリメロ鍋」(1人前1290円)。

メリメロとは「ごちゃまぜ」という意味で、新鮮なつくば鶏のもも肉をはじめ、レバー、ハツ、砂肝、はらみといった内臓系にぼんじりも入り、つくば鶏を丸ごと堪能できる逸品。醤油ベースの出汁に焦がし葱を加えたコクのある芳醇な味わいで、冬におすすめの鍋となっている。鶏のさまざまな部位を一度に楽しめるのは鶏専門店ならでは(11月1日スタート予定)。

お次はチャーシュー並みの厚切り豚肉が鍋全面を覆う、辛さとガッツリ肉とのコラボレーション「豚バラ肉と白菜の宮崎辛鍋」(1人前1680円)。

宮崎生まれのご当地麺「辛麺」のスープに、チャーシューを思わせる大量の厚切り豚肉が敷き詰められた様子は圧巻。唐辛子とニンニクの効いた特製スープは、辛味と旨みがクセになる味わいだ(11月1日スタート予定)。

最後は思わず二度見してしまう山盛りの肉とコラーゲンの「○金特製 水炊き鍋 濃厚白濁スープ」(1人前880円)。

ゼリー状になったコラーゲンたっぷりのスープとぶつ切りの鶏肉が山盛りに盛られたインパクト大の特製鍋は、火にかけるとゆっくりと溶け出しトロトロの濃厚白濁スープに。鶏の旨味がたっぷり凝縮されたスープは、最後の一滴まで飲みほしたくなるコク深い味わいだ(本日10月7日スタート予定)。

いずれも見逃せない“肉鍋”は、体の芯まで温まりそうなスタミナ満点のモノばかり。この冬は、家族・友人・恋人同士で“肉鍋”を囲み、元気いっぱいに過ごそう!

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable