SEARCH
お茶・森・海…“もうひとつの京都”の知られざる魅力とは?ショートムービー公開中

京都府が、“古都・京都”とはひと味違う各エリアにスポットを当てた「もうひとつの京都、行こう。」キャンペーンを開始した。観光誘客と地域活性化のために、それぞれの魅力を“音楽”と“映像”で発信するという今回のキャンペーンの一環として、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さん、京都在住の女優・本上まなみさんらの協力により制作した、3篇のショートムービーが、京都府ホームページの特設サイトをはじめ、広報媒体やイベント等で公開されている。

ショートムービーは、結婚生活10年目を迎えた夫婦が、旅行で訪れた京都でケンカをし、別行動となるところから始まる。妻だけでめぐる「お茶の京都」篇、夫だけで旅する「森の京都」篇では、それぞれが美しい景色の中、その土地ならではのすばらしい体験をする。すっかり心ほぐれた二人は少しずつ歩み寄るようになり、最後は二人一緒に思い出の地を訪れ、不思議な体験をすることとなる「海の京都」篇へ繋がる。ストーリーを楽しみながら、美しいヴァイオリンの音色と映像で彩られた三篇を見ていくうちに、府内各エリアの魅力を自然と感じることができる構成となっている。

さらに、11月30日(日)まで、今回のショートムービーのために葉加瀬太郎さんが手がけた組曲「もうひとつの京都」の3つの楽曲の曲名を、一般の方より募集するというので、ムービーを視聴して感銘を受けたという方は、ぜひ応募してみてはいかがだろうか。

楽曲の曲名は、フェイスブック専用ページまたはハガキにて募集し、12月19日(金)発表予定。葉加瀬太郎さんの楽曲に一般の方が曲名をつけられる、またとないチャンスだ。

ムービーの視聴ほか、詳細はこちら(http://www.pref.kyoto.jp/anotherkyoto/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable