SEARCH
【試食レビュー】パンケーキに次ぐヒットはこれ!デニーズが「ポップオーバー」の華やかスイーツを発売

今、ポスト“パンケーキ”として注目されているスイーツ“ポップオーバー”をご存じだろうか?
“ポップオーバー”とは、シュークリームのような姿をしたデニッシュの一種で、ハワイではフルーツやアイスクリームなどをトッピングするスイーツとして人気を呼んでいる。

そんなポップオーバーをいち早く取り入れたスイーツを、デニーズが12月2日に発売。今回は、そんな新商品をいち早く試食させてもらうことに!

「青森県産ふじ林檎のポップオーバー」(496円)は、ポップオーバーを今が旬の林檎と合わせた華やかなデザート。
まずポップオーバーを一口食べてみると、外はサクサク、中はしっとりの絶妙な食感!フレッシュなりんごをはじめ、りんごのシロップ煮、りんごソース、りんごの蜜煮入りのシナモンアイス、りんごカスタードクリームが添えられているので、一皿で何通りもの味わいが楽しめる。
特に、上品な甘さのりんごカスタードクリームと、香り立つシナモンアイスをたっぷり絡めて食べるのがオススメ。濃厚リッチな味わいに、至福の瞬間を味わえること間違いなしだ。

その他、和風の「抹茶とあずきのポップオーバー」(529円)も販売予定で、幅広い世代から支持されるスイーツとなりそうな予感。

なお、スイーツだけでは物足りない!なんてときは、ぜひ「アンガスサーロインのローストビーフ」(1598円)を試してみて。

世界三大品種と言われるアメリカ産「アンガス種」の中でも、きめ細かく柔らかいサーロインが贅沢に使われており、厚切りなのに柔らかく旨味たっぷりで、ボリュームも文句なしだ。

これからの寒い季節には、デニーズの豪華メニューでクリスマス気分を盛り上げてみては?詳細はこちら(http://www.dennys.jp/menu/popover/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable