SEARCH
絶品活サバ、一口餃子、もつ鍋…九州各地の逸品が楽しめる居酒屋が五反田にオープン!!

「九州熱中屋 五反田西口LIVE」(JR 五反田駅西口より徒歩3分)が11月21日(金)、オープンした。

代表みずから現地で探し出した九州各地のこだわりの逸品を中心に、日本屈指の好漁場・五島の豊富な海の幸が楽しめるという「九州熱中屋」では、オープニング記念イベントとして、11月21日(金)~ 11月27日(木)まで生ビール・ハイボールが99円となる。さらに九州のグルメ紀行フェアの第1弾として“宮崎県”の名物メニューや宮崎生まれの食材に特化したフェアも実施。

注目の看板メニューは、有名ブランド魚を数多く育てる「豊後(ぶんご)水道」で育ったさばを独自のルートで仕入れし、東京では非常に珍しい生きたままの状態で丁寧に店舗まで運び、ご提供直前に捌く「活豊後さば」と、餡から手作りし、ひだの数まで徹底的にこだわる「鉄板餃子」。丁寧に混ぜた豚の腕挽肉にキャベツ、ニラなどの野菜をたっぷり混ぜ合わせた種を特製の皮で一つ一つ包みこんだ自家製餃子は、来店時には必ずオススメしたいという自信の一品だ。

他にも、有明の珍味など酒の肴にうってつけのつまみも多数揃えられているほか、鹿児島名物の良水と焼酎を5対5で割り、一晩寝かせた「自家割焼酎 」(299円)も楽しめる。水と合せて一晩寝かせる事により、角が取れ、まろやかで風味豊かになった「自家割焼酎」を「黒じょか」に入れて温め、表面を触って、温かくなってきたころが飲みごろだという。

九州各地の逸品に舌鼓を打って、体の内側から元気になれること間違いなしの「九州熱中屋」。ぜひ一度、足を運んでみて。

店舗情報の詳細はこちら(http://r.gnavi.co.jp/gd4w000/menu10/)から。



rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable