SEARCH
【大掃除シーズン!!】「吸引力が落ちてきたな」と思ったら買い替えのタイミングかも?!編集部おススメの掃除機特集

そろそろ大掃除のシーズン。「掃除機は毎日使っているから問題ないわ」と思っているあなた、実は毎日使っている掃除機こそが掃除のキーポイント。知らず知らずのうちに吸引力が低下して、同じように掃除しているにもかかわらずゴミやホコリを吸い取ってくれなくなっていることも…。
最近は、吸引力だけでなく、使い勝手やデザイン性にも優れた商品が続々登場しているので、たまにはチェックしておこう。今日は、編集部が注目した新商品をまとめて3つご紹介。

1.【ミーレ】「Compact C2(コンパクト シーツ―)」
パワフルな掃除機をお望みの人は、こちらをチェック。7月に新発売された、ドイツの高級家電ブランド「ミーレ」の掃除機。強力な吸引力ときれいな排気が特長で、カラーバリエーションも従来品のチリレッドのほか、レーシンググリーン、カナリーイエロー、ネイビーブルーとカラフルな多色展開。ヘビーユースにも応えてくれそうなボディが魅力的。価格は、2万9970円~。(http://www.miele.co.jp)

2.【エレクトロラックス】「エルゴラピードO・P・I限定モデル」
思いついたらすぐ掃除できる、ハンディ&スティッククリーナーをお探しの人には、こんなオシャレなモデルはいかが!?
北欧スウェーデンのブランド、エレクトロラックスが、ネイルケアブランドO・P・I(オーピーアイ)とコラボして発売したのがこれ。O・P・Iならではのスタイリッシュかつエレガントなカラーリングで、お部屋に出しっぱなしでもインテリアに映えそう。
もちろん、スティックとハンディが一体になった使いやすい2in1構造で、ブラシに絡まった髪の毛などのゴミをわずか5秒で取り除く独自機能「ブラシロールクリーン」など、掃除をより快適にする機能も満載。オープン価格。(http://www.electrolux.co.jp/)

3.【アイロボット】「ブラーバ380j」
最後は、「ルンバ」で有名なアイロボットから、自動で床の拭き掃除を行う「床拭きロボット ブラーバ380j」をご紹介。フローリングやタイルなどの硬い床を、水拭き(ウェットモード)とから拭き(ドライモード)の2つのモードから選び、自動で清掃することができる。
普段の掃除ではとりきれなかった皮脂汚れや食べこぼしのあと、掃除機の排気で巻き上がってしまうような花粉、ハウスダストも丁寧に拭きとってくれる。アイロボットストア公式サイト(https://store.irobot-jp.com/)にて販売中。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable