SEARCH
はやくてうメェ~!?日清の“ごんぶと”より縁起のよい具材たっぷりの「年明けうどん」登場

日清食品が、「日清のごんぶと 年明けうどん」(希望小売価格198円・税別)を12月22日(月)より全国で新発売する。

具材は、“めでタイ”にかけた「鯛入りつみれ」、長寿を願う「寿かまぼこ」、“運気をアゲる”にかけた「きざみあげ」など、新春にふさわしい縁起のよいものが取りそろえられている。また、粉末だけだったスープを「粉末+液体」に変更し、素材の自然なうまみが感じられる味わい深い“つゆ”に仕上げた。

“年明けうどん”とは「年明けうどん普及委員会」が提唱する、元日から1月15日までに食べるうどんのことで、白いうどんに赤い具材を添えた紅白のめでたい彩りが特徴だ。太くて長いうどんは長寿を祈る縁起物であり、年の初めに食べることで、その年の人々の幸せを願うものとされている。

コシとつるみのある、のどごしの良い“生タイプ”のうどんは、レンジ調理することで芯まで熱々になり、さらにもっちりとした食感が楽しめる。つゆは、カツオと昆布のうまみをしっかりと利かせた関西風。縁起ものの具材の他に、花形かまぼこ、たまご、ワカメ、ワケギなども入っている。

純白のうどんに紅の具材が映えるなんともおめでたいこちらのカップ麺。ぜひ新年早々に食べてみたいものだ。詳細はこちら(https://www.nissin.com/jp/)から。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable