SEARCH
東京から1時間!わざわざ行ってみたい、イルミネーション3選

クリスマス前の今、各施設でイルミネーション真っ盛りだが、それこそどこでもイルミネーションイベントを開催しているため我々の目が慣れてしまい、ちょっとやそっとのイルミネーションでは感動できない…、なんてこともしばしば。そこで今日は、東京から1時間程で行ける、わざわざ行ってもがっかりしないイルミネーションを厳選してお届け。この週末、恋人とのデートにいかが!?

1.「さがみ湖イルミリオン」
ご存じ、「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」で開催中のイルミネーションイベント。今年は、新エリア「イルミリオンカーニバル」が登場し、たくさんの屋台で様々なフードメニューを楽しめるようになった。500万球のLEDが相模湖の森を覆う様は、まさに圧巻の一言。(http://www.sagamiko-resort.jp/)

2.「ウインターイルミネーション」
東京から東名高速道路を利用して1時間強。複合リゾート施設・御殿場高原「時之栖」で開催中のイルミネーション。全長300mの光の回廊や、樹齢約120年の巨大もみの木のライトアップなど。また、施設内のよろこび山では、光輝く噴水が音楽に合わせて華やかな空間を創り出す噴水イルミネーション「ヴェルサイユの光」も楽しめる。(http://www.tokinosumika.com/)

3.「湘南の宝石」
湘南のシンボルとして親しまれる、江の島シーキャンドル(展望灯台)のライトアップ。一年を通じて「恋人達の聖地」として名高い江ノ島だが、ライトアップされた展望灯台と湘南の夜景は幻想的でロマンティックだと、恋人達に大人気。近隣の水族館や鎌倉とセットで訪れてもGood (http://enoshima-seacandle.jp/event/2014/shonannohouseki/)。
また、藤沢市にある「ホテルウィングインターナショナル湘南藤沢」では、「湘南の宝石」への入場・アクセスに必要な各種利用券が全てセットになった宿泊プラン『関東三大イルミネーション 湘南の宝石プラン』を販売中。せっかくの機会、ちょっとのんびり旅行気分を満喫しても楽しそう。(http://www.hotelwing.co.jp/shonan-fujisawa/)

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable